心が弱ってる人に聴いて欲しい!THE BLUE HEARTSのおすすめ3曲

音楽

THE BLUE HEARTSといえば「リンダ リンダ」や「TRAIN-TRAIN」などアップテンポの曲を思い浮かべる人が一般的かな?

もちろんアップテンポな曲も良いのですが、今回はスローテンポな名曲3つを紹介したい(個人的な)

ブルーハーツが好きな人は知ってて当たり前な選曲ですが、知らない人は是非聴いてみて下さい。

特に心が乾ている人には聴いて欲しい!

それでは一曲目いってみましょう!

TOO MUCH PAIN

一生懸命生きようと思える。ギリギリのところから救ってくれる曲。

そして後奏が一番盛り上がるという珍しい曲。

ギター、ベース、ドラム、ピアノとハープが絶妙なバランスで、どの楽器も最高です。

特にハープはカッコ良過ぎてずっと聴いてられます。

最近では「銀杏BOYS」がトリビュートアルバムで歌ってたりする曲です。

ブルーハーツ / 月の爆撃機

手紙

個人的に何度も救われた曲。

歌詞はさっぱり分からないんだけど、心が弱っているときに聴くと涙が出そうになる。一生懸命生きようと思えるようになる。少し穏やかな気持ちになれる曲。

オーケストラ演奏のライブ盤が個人的には大好きです。

手紙

夜の盗賊団

上の2曲とは少し違うが、雰囲気に連れられて現実逃避できる曲

できれば春の心地よい夜風に吹かれながらビール片手に、ちょっと遠い目しながら聴くと効果的です。

THE BLUE HEARTS / 夜の盗賊団(Live)

まとめ

「青空」「ラブレター」「君のため」、「パンクロック」等、他にも大好きなスローテンポの曲もありますが、今回は「心が弱っている人」向けに3曲にします。

ブルーハーツのアップテンポな曲は「ナニクソー!!」って反骨心を前向きに持たせる力があって、スローテンポな曲はぎりぎりのところから救い上げてくれる力がある。

思春期イライラや、やるせない出来事に出くわしたとき、精神的につらい時なんかは何度も助けられた。

ブルハーツの曲に出会わなければ、僕はたぶん生きてないじゃないかな~、もしくは人の道を外れた生き方をしていたか。。

以上、心が弱ってる人に聴いて欲しい!THE BLUE HEARTSのおすすめ3曲でした!

コメント